青物が釣りたくなったので徳島県南でメタルジグをしゃくる!

ゴンちゃん

相方(しっちゃん)と2馬力ボートでオフショアに出掛けてきました。

今回は青物が釣れているという情報を仕入れたので、早速調査してきました。

道中はクーラーガンガンで快適でしたが釣り場は灼熱です!!!

写真を見る限り涼しそうなんですけどね(笑)

準備万端(^^)/

参考になるかも!

使った釣り道具

今回は、メタルジグ使って青物を狙ってきました♪

タックルデータはコチラ
ゴンちゃん

普段ショアで使っているルアーを使ってみましたが、あまり水深がないのでショアもオフショアも変わりませんでした(笑)

青物の動き

私たちが釣りをしている海域は岸から少し離れています。水深は約20m前後で、場所によって温水が出ています。

6月下旬頃からベイトが豊富になり、それを青物が捕食しています。

この時期はベイトがウロウロしているので、悪戦苦闘せず青物を探すことが出来ます。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル ビッグバッカー 128 JACKALL BIGBACKER【1】
価格:1364円(税込、送料別) (2021/6/23時点)


こんな釣り方をしています

基本的にワンピッチジャークしかしていません(笑)

ベイトが表層にいれば、着水して直ぐにアクションを始めます。

中層にいれば中層で、ボトムにいればボトムで、同じようにアクションをします。

バイトのタイミングを知りたい

こんなときにバイトがありますが、、、

  • フォール中
  • 巻き始め
  • アクション中

バイトの大半は、キビキビ動かして「ピタッ」っと止めたときにありました!

ゴンちゃん

その時々でバイトのタイミングは違います!

引き出しを増やして青物を釣ってやりましょう!

釣れないときはどうするか

魚群探知機があれば、ベイトがいる場所を探してください。それが釣果アップの近道です。

魚群探知機がなければ水温をチェックしたり、潮流を探してみてください。この時期、水温が低い場所は少ないと思いますが、水温の変化は重要です。潮流に関しても流れていないより流れている場所の方がベイトが集まります。

どうしても釣れないときは、色々と試してみましょう。

  • ルアーを通す深さを変える
  • 巻く速さを変える
  • ルアーを止める時間を長くする

このように試行錯誤することが大切になってきます。

どうやって情報を集めるか

前回の記事でもお話ししましたが、今やSNS・YouTube・釣り雑誌などで情報収集をしている人が大半だと思います。

どの情報も魚が釣れていて楽しそうで華やかです。

しかし、注目すべきは釣れたときの状況やその方法です。釣れている人の真似をすることが釣果アップの近道です。

  • 釣れたのはどんな状況だったのか
  • 釣れたのはどんなルアーなのか
  • 釣れたのはどのようなルアーアクションだったのか
ゴンちゃん

釣れているルアーって直ぐにでも使いたくなるよね!

私もその一人ですが、釣れる人の条件は以下に当てはまると思っています!

釣れる人の条件
  • 人の真似をする
  • 物を大切にする
  • 人に会って情報を集める
  • 行動する前にしっかり考える

これが私の経験に基づいた条件たちです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa) ブラスト SLJ エアポータブル 63LS-S 05805212
価格:20671円(税込、送料別) (2021/6/24時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ DAIWA 21フリームス LT3000-XH スピニングリール
価格:14630円(税込、送料別) (2021/6/24時点)


2馬力ボートの釣果

計23匹のハマチ

相方と二人で23匹のハマチを釣り上げることができました!

刺身用にGET!

これだけハマチがあると2〜3日は楽しめます♪

塩焼き用にGET!

色んな料理にして楽しむことが出来ました。

刺身が一番!

最後に

私たちが釣りをしている海域は、10月頃まで青物が釣れ続きます。

青物が釣れない時期に青物を狙うのは苦行ですが、、、

今は青物!!!

青物が釣れているので、とことん青物を狙った楽しみたいと思います♪

更新中!

2馬力ボート以外の釣りも展開しています(^^)/

シェアしてくれると嬉しいです!