チニングに最適なロッド【BRS-S74L-LG/ JACKALL】をご紹介!

ゴンちゃん

この記事では、チニングに最適のロッドを簡単にご紹介しています。

この記事は数分で読めるよ♪

この記事はこんな方におすすめ
  • チニングをやってみたい
  • チヌに興味がある
  • チニングロッドを探している
  • ジャッカルのロッドを手に入れたい
  • ロッドとリールの組み合わせを知りたい

この記事に書いてあることはこんなことだよ!

ロッド:BRS-S74L-LG

この記事で登場するロッドは、ジャッカルの「BRS-S74L-LG」です!

BRS-S74L-LG

ジャッカル製品の「チビチヌヘッド」を使ったリグやポッパー、軽めのテキサスジグを用いたチニングに最適の1本です!

全長自重Lure WeightLine
7’4″(2.23m)100gMAX15gPE 0.4-1.0号
NY&FC 4-10lb
SPEC DATE

最安値を比べてみて!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル(JACKALL) BRS(ビーアールエス) BRS-S74L-LG
価格:17324円(税込、送料無料) (2021/7/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル 20 BRS-S74L-LG (チヌ・ロックフィッシュ ロッド)
価格:17325円(税込、送料別) (2021/7/3時点)


ロックフィッシュも狙えちゃう!

ボトムの変化を感知することにより、大幅に根がかりを回避することができます。また、感度に加えて操作性に優れているため、チヌに対して攻撃的に掛けることでができます。

BRS-S74L-LG

小型のメタルジグを扱えば大型アジを狙うことも可能です!

これだけ軽量で15gまで投げることができるので、疲労感なく色んな釣りが展開できます!

リール:エメラルダスMX 2508PE-H-DH

ロッドが決まればリールです!

リール選びは難しいですが、手元にあるリールを使ってもOK!

ロッドスペックに合わせて購入しよう♪

以下のメインラインの巻き量やドラグ比率なども参考にしてみて下さい。

リールの番手は2000〜2500番台を使います。

ドラグ比率は4.8〜6.0程あれば十分だと思います。

メインラインの巻き量は、釣り場に応じて検討しなければなりませんが、PE:0.4〜1.0号が100m程あれば良いかと思います。

「ロッド:BRS-S74L-LG」と「リール:エメラルダスMX 2508PE-H-DH」に合わせたラインを表示しています。

ラインはロッドやリールのスペックに合ったものを使用して下さい。

【メインライン】PE:0.4〜1.0号
【リーダー】フロロカーボン:1.5〜2.0号

メインラインとリーダーの結束は、お好みの方法で行って下さい。

最後に

いかがでしたか。簡単明瞭な記事ですが、皆さんのチニングロッド選びの参考になれば幸いです。

私は、このロッドを選んでから格段にストレスが減りました。

何より「MAXウエイト:15g」という部分に汎用性を感じ、多種多様な釣りに用いています。最近ではキス釣りにも使用しています(笑)

使い方は無限大!是非、チニングなどの釣りにいかがでしょうか!

合わて読みたい記事!

シェアしてくれると嬉しいです!