初心者でも楽しめるタコ釣りをシーズン真っ只中に楽しんできた!

ゴンちゃん

タコ釣りシーズン真っ只中!

今季2回目のタコ釣りに挑戦してきました!

タコ釣りを始めたことがない方は、タコが釣れるイメージが湧きませんよね。

そんなアナタのタコ釣りに対するイメージが湧くように関連記事もご用意しています!

この記事はこんな方におすすめ
  • タコ釣りに興味がある
  • タコ釣りを始めてみたい
  • タコ釣りの道具を揃えたい
  • 他の人の釣果が知りたい

潮の動きと天候

当日は満潮からの下潮!底が見えている場所もありました!

前日の天候が暴風雨だったので、ご覧の通り海が濁っています。

しかし、幸いにも雨量が多くなかったので、濁り方が酷くありませんでした。もちろん「濁り」はタコにとっても悪影響ですが、少々の濁りは大丈夫です!

投げた場所にタコが居ればタコは釣れます(笑)

タックルデータ

このタックルの組み合わせは、主に漁港で使用しています。

2kgクラスをブチ抜き!
タックルデータ

詳しくはコチラ!

初めてタコ釣りをする方は、最初に読んでみて欲しい記事です!

釣り方

どんなに高級な釣り道具を持っていても、釣り方が分からないと話になりません。この記事を最後まで読んで、タコ釣りマスターになりましょう。

これであなたもタコ釣りマスター!


①目的の場所に向かってキャストする

漁港や堤防であれば、岸沿いの真下に落としたり、船の通り道を探ればGOOD!

必ず底を取る

タコは表層〜中層を泳ぐこともありますが、基本的に海底を這うようにして移動しています。

大切な作業だよ!ここテストに出ます!

必ずタコエギを海底まで沈めて下さい。この作業をするとしないとで釣果が大幅に変わります。

③ゆっくりと巻く

 ここもテストに出ます!

タコがタコエギを抱く時間が必要です!巻き続けても抱いてくることもありますが、警戒心の強い時は、必ずと言って良いほど、タコエギを止める時間が必要になります。

④独特の当たりを感じる

ほとんどの当たりが下記のような感覚で分かるようになります。

  • 引っかかったような感じがする
  • タコエギが急に動かなくなる
  • 糸を張って確認すると少し動く ← この感じ大切!
  • タコの方からグッグググッっと引っ張ってくれることがある

⑤違和感があれば積極的に合わせる

根がかりをしても大半は回収することができます。確実な当たりも怪しい当たりも積極的に合わせましょう。

⑥一気に巻き上げる

ここからは腕っぷしの見せ所!最後は一気に巻き上げます!

糸を張ったまま巻き上げる必要があるよ!

自分の腕を信じて、道具を信じて、ゴリゴリと巻き上げます!タコの姿が見えた瞬間、一気に抜きあげましょう!どうですか?あっという間に釣れたでしょう(^^)/

釣果

今回は可愛いタコが遊んでくれました。

美味しくいただけそうです♪

あまり小さいタコはリリースした方が良いと思いますが、小さなタコもグングン引っ張って楽しませてくれますね♪

上達の近道!

タコ釣りで大切なこと

生き物をターゲットにする以上、ルールがあります。

タコ釣りの心得
  • タコは漁業権によって守られています(漁業権が無い場所もある)
  • 許可無く捕獲すると罰せられる場合があります
  • 各市区町村の漁業権などを確認してタコ釣りを楽しむ

他の生き物でもそうですが、知らない方はこの機会に「業権」があることを知っておきましょう♪

自作しちゃう?

動画で楽しむ

タコ釣り動画をアップしているので、皆さんの参考になれば幸いです。

シェアしてくれると嬉しいです!