【雑談】釣り人が知っておくべきテトラポッドの真実!

読者さん

テトラポッド?飛行機で運んでるの?トラックで運んでるの?

ご訪問ありがとうございます。

少しマニアックな記事ですが、最後までお付き合いいただければと思います。

不思議な内容ですが、私が共感した部分も踏まえて書いてみました。

この記事はこんな方におすすめ
  • よくテトラポッド上で釣りをする
  • テトラポッドの秘密を知りたい
  • 不動テトラのことを知りたい
ゴンちゃん

マニアックな記事ですが、釣り人同士の話のネタにどうでしょう♪

テトラポッドの歴史

  • フランスのネールビック社が発明した
  • 当初はモロッコの火力発電所に使用された
  • 日本では昭和30年(1955年)頃から使用されている

「テトラポッド」はギリシャ語で4本の脚という意味!

テトラポッドとは

  • 不動テトラが導入して全国に普及している
  • 名称や形状は不動テトラ以外使えない
  • 大きさは 0.5t型~80t型まで幅広い
  • 最大クラスになると5mもある

軽自動車のジムニーが約1t!

テトラポッドの必要性

  • 波のエネルギーを打ち消している
  • 防波堤とともに港や家屋を守っている
  • 船が港に戻ってきやすくなる

どうやって運ぶの

  • 海辺に型枠だけを運ぶ
  • 現地でコンクリートを流し込んで作る
  • 完成したらクレーンで運ぶ

コンクリートが固まる時間を考えると1日で作れないよ!

修復はどうするの?

テトラポッドは永遠に使い続けることができるものでありません。

砂利などで削られて小さくなっていったり、地盤の関係で沈んでいってしまうテトラポッドもあります。

  • 取り除くわけではない
  • テトラポッドの上にテトラポッドを乗せていく

不動テトラとは

  • 2006年10月に誕生している
  • テトラポッドを取り扱う建設業者
  • トンネルや道路など構造物も取り扱っている

 正直、テトラポッドを含めた消波ブロックのことを詳しく理解していませんでした。しかし、今回の記事を書くにあたり、色々学んでいくと不動テトラに魅了されました!

中でも不動テトラの願いは素晴らしい!

「願いは、その技術力をもって、未来へ安全・安心な国土を届けることです。」

不動テトラ

まとめ

 凄くありませんか?釣りをしている人は、特にテトラにお世話になっていませんか?何気なく釣り場でピョンピョン飛び越えているテトラですが、今一度、足元をよく見てみて下さい。

シェアしてくれると嬉しいです!